簡単ではありますが、2015年の振り返りと2016年の目標を書いてみました。



●2015年の振り返り

2015年は1月から活動していたわけではなく、4月くらいからぼちぼちやり始めました。目標10に対して、10という結果です。明確に目標を定めていたわけではありませんが、「彼女と別れてから最低でも10人の女の子と関係を持とう」と決めたので年内に達成出来て良かったと思っています。なお、ちょうどこの数字に合わせたわけではなく、10の後にもクラブへ出撃するもボウズが続き、結果的にキリの良い数字になりました。本当はもうちょっといきたかったです。

スゴ腕の方々と比べたら全く大した数字ではないですし、出撃に対するゲットの割合でいったら非常に残念な結果ですが、非モテ出身として一応納得はしています。過去の自分からすれば、この結果ですら想像がつかないものだと思います。

とはいえ、ブログやツイッターで凄腕の方々を見ていると、自信がなくなったり自己嫌悪に陥ることもあります。「へたくそすぎる、センスがない、理由を作って甘えているんじゃないか、やるからには徹底するべきじゃないか」等はよく思います。しかし、比べるのは過去の自分か理想の自分、で良いかと思っています。なかなか難しいことですが。


2015年の秋ごろからは、合流させて頂く機会が増えました。お会いしてくださった皆さまにはこの場を借りてお礼を申し上げたいと思います。合流してお話をさせて頂くことで、上達したり、考えが明確になったりと、本当にありがたいことばかりでした。ネットの中のイメージではなく、実際にお会いすることで、色々な方がいらっしゃって、とても勉強になりました。また、単純に仲間として、ふざけて、ワイワイやれたこともとても良かったです。


●2016年の目標

今までも全力で取り組めたとは言えませんが、仕事・勉強の都合により活動の頻度はもっと下がると思われます。


定量的な目標として、ゲット数、出撃に対するゲット率、アポの勝率、等々を定めたいところではありますが、年間では適切な目標が達成出来なさそうなので、やめておきます。その代わりに、月単位では何回出撃が出来るか、そこから逆算して、若干のストレッチを加えた目標を定められたらと思っています。


定性的な目標としては、LTRが何人か出来たらと思っています。また、一度きりの関係で終わるのではなく、何度か会えるような子と出会えたらと思っています。数を追うだけで幸福感が得られるとはあまり思えないので、一緒に時間を過ごすことで幸せを感じられるような子と積極的に出会っていきたいです。

女遊びとしてのナンパも全力でやってみたい、という気持ちが非常に強くある一方で、結局のところ理想の相手にめぐり合い結婚をしたい、考えているわけで、それぞれにナンパのやり方も全く異なるため、両方を求めるのは矛盾としか言えません。

矛盾した状況ではありますが、今の時点ではこれでいいのかなと思っています。数を求めるように活動をしていれば、経験を積むことで技術が上がる、良いなと思える人に巡り合う確立が上がる。また、出会った女性と何回か会うことで、話をして、自分が女性に何を求めるのか、女性は自分の何を認めてくれるのか、自分の恋愛や結婚への価値観がより明確になっていくかと思います。

逆に、婚活限定で絞って活動をした場合には、出会いの数が増えない、経験が積めない、理想の相手がいた際に適切なアプローチをかけられない、といった状況が予想されます。自分よりスト値、スペックが上の相手と接した際に、相手を魅了できる自信、実力があるかと考えると、まだまだ足りないと感じています。



歯切れの悪い文章ですが、大きな目標としては以上になります。


細かい目標としては、以下のことが出来たらと思っています。

・アポと出撃の記録を確実につけて、振り返りを行う

・クラナンをゲームとして楽しむ

・会いたい方に積極的に会う

・スト値を上げる

・関係を持った女性を大事にする(何回も会いたいと思える女性と会う)


健康を第一にして、仕事の出来るビジネスパーソンになり、しっかりと勉強をしつつも、女性関係も楽しく充実したものに出来ればと思っています。高望みですが、充実した一年に出来ればと思っています。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。