2018年07月18日

word pressへの移管

ワードプレスへ移管しました。

http://barney-venusian-arts.net/wp/


at 23:04|PermalinkComments(0)

2018年07月03日

札幌遠征

札幌へ行ってきた。完ソロでひたすらストリートナンパをする旅であった。



マイルが貯まっていたこと、梅雨の暑さにうんざりしていたこと、新しい場所で新しいことにチャレンジしてみたかったこと、これらが札幌を旅先に選んだ理由である。




目的は完ソロでストリートナンパをすることだった。


地蔵せずに出来るだけ多くの女性に声をかけ、結果的に連れ出し、楽しい時間を過ごし、関係を持つことが出来ればよいと思っていた。声をかける人数に目安は作っていなかったが、2日間で1人はゲットすることを目標としていた。



結果と振返りは以下の通りである。



■結果

活動時間
 土曜日:19:00-3:00
 日曜日:18:00-2:00


声かけ:約30


オープン率:約8割


連れ出し:5


ゲット:1




■振返り

全く違う土地に住む女の子と会話をすること、、ソロで機械的に声をかけ続けること、自分にとって新しい経験でありとても良い旅となった。


金曜日と土曜日の2日間で夜から深夜にかけて活動をした。2日間、ソロでこれだけ集中して取り組むのは初めての経験だった。

声をかける怪しい人間が少ないのか、多くの子が会話に応じてくれた。1日目は2人、2日目には3人を連れ出すことが出来た。


楽しく会話をすることが出来る、連れ出すことが出来るからこれだけ集中して取り組むことが出来たと言える。



2日目にゲットした子とは日曜日の昼まで一緒にいた。車に乗せてもらいドライブをして、お店に立ち寄るなどデートっぽいこともしていた。


北海道に住む人でしかわからない話や、彼女の個人的な話を聞くなどして、とても楽しい時間を過ごすことが出来た。






全く知らない旅先で女の子と楽しく会話をして、しかも関係を持つことが出来るだけのスキルを手に入れることが出来たのは素晴らしいことだと感じる。



半年前の自分であれば到底不可能であった。この数ヶ月、ストリートを中心に活動をしていたことが結果につながった。


ただし純粋なナンパの実力としてはまだまだ未熟だと感じている。もっと女の子を楽しませることが出来たはずだし、連れ出した中での取りこぼしもあった。


なぜ実力を高めなければいけないのか、別途ブログにて記そうと思う。







夏の北海道はとても開放的で素敵な街だった。


すすきのの路上に面しているバーは扉や窓が開放されている。一部ではあるがテラス席も存在している。


ガールズバーですら開放的で中が見えるようになっている。アジアの歓楽街を彷彿とさせる感じであった。



すすきのはとても賑やかで、深夜まで多くの人で溢れかえっている。


様々な種類の飲食、ショッピング、歓楽街などが一箇所にぎゅっと集まっている印象だ。若い人だけではなく、色んな年代の人々が集まっていた。


北海道の夏は開放的で盛り上がっていて楽しいと見聞きすることはあったが、実際にその通りであった。





■今後の旅

もっと新しい土地へ行き、新しい経験をしたい。今後も機会を見つけて遠征をしたいと思う。


元々旅行は好きだった。特に地元の人と仲良くなって遊ぶことは楽しいと思っていた。今回の遠征でそれを改めて感じることになった。


女の子と仲良くなって、関係を持って、アホな話から深い話まで出来るようになると旅はもっと楽しい。知らない土地で挑戦をすることも楽しい。


7月には所用で名古屋に行く機会がある。何度も行ったことがある街であり刺激は少ないが、良い経験が出来ればと強く思う。



at 23:26|PermalinkComments(2)

2018年06月24日

ブログを書く目的

なぜブログを書くのだろうか。



動機は人によって異なるだろう。



仲間を作りたい人もいれば、思考を整理したい人もいるだろうし、収益化につなげたい人もいるだろうし、承認欲求を満たしたい人もいるだろう。



私がブログを書く目的をこの記事で示す。



自己紹介と、女性面・ビジネス面の能力向上の大きく二つだ。



1.自己紹介


自分自身がどのような人間なのか、どのようなことを考えているのか発信することが出来る。

ツイートからも人柄を伝えることは出来るかもしれないがブログという形でしっかりと文章にすることで、より伝わるはずだ。

私自身は特にキャラクターを作っているわけではない。このブログで書かれている内容が性格の全てでは決してないが、一部を的確に伝えることが出来ているはずだ。

ただし、情けないことや弱音は出来るだけ書かないように意識はしている。その点を除き素直に感じたことを書いている。



1-1.名刺としての利用

会う前から自己紹介をすることが出来る。初めて会ってお互いに自己紹介をすることと比べ、より短い時間で深く自分のことを伝えられる。

定期的にブログの記事を更新していれば、怪しい人間ではないことが相手にわかってもらえるはずだ。

近い考え方や価値観を持つ人を見つけ、彼らと交流をすることが容易になる。




人と話をすることで新しい気付きを得ることが出来る、やる気をもらうことが出来る、切磋琢磨することが出来る、悩みや課題の解決策を見つけることが出来る。



メリットは多くあるはずだ。



1-2.決意の表明

実現したいこと、達成したいこと、手に入れたいことを文章に起こして、インターネット上で広く見られるようにすることで、自身のコミットメントにすることが出来る。

カッコつけている部分がないと言えば嘘になる。力強い言葉や表現を使うように意識をしている。

書くことで自分へのハードルを上げている。

「やらなくてはいけない、しかも結果を出さなくてはいけない」という状態を作ることが出来ているはずだ。



2.自らの能力の向上

2-1.女性面での思考整理

私の場合、基本的に頭の中で考えていることはまとまっていないと思っている。文字、言葉、表、絵、手段は何でも構わないが、アウトプットをすることで整理が出来る。

元々遊び人であり、ロジカルに言葉にしなくても結果を出している人は多数いるはずだ。

しかし私の場合には、本やブログなどによるインプット、実践、アウトプットを繰り返すことが上達の一番の早道になると感じている。

まだ明確な結果が現れているとは到底言えないが、確実にためになっているはずだ。



2-2.ビジネスへの活用


2-2-1.ロジカルシンキング


ブログの記事を書くにあたっては、自分の考えを分解して、論理的な構造となるよう意識している。

仕事での取り組み、日頃の思考、ブログの執筆。常に論理的な思考力は常に鍛えられるものだ。

ブログを続けることで能力を向上させて、仕事へも活用出来るようになる。




2-2-2.文章能力の向上


端的でわかりやすい文章を書く能力を身につけることが出来る。


仕事では長い文章を書く機会は基本的には少ない。

しかし報告書やメールなどで文書を作ることは常にある。応用することが出来る。



2-2-3.短時間で文章を書き上げる

ブログを定期的に更新するためには、一つの記事を書くのに時間をかけすぎるにわけにはいかない。構造を見直し、文章を推敲していれば時間はあっという間に過ぎてしまう。ある程度時間を区切って書き上げなくてはいけない。

ビジネスにおいても同様だ。時間は有限であり、状況に応じて適切なアウトプットを出さなくてはいけない。

ブログを素早く書くことにより、仕事にも活かせる力を身につけることが出来る。



2-2-4.正しい日本語を使う


文章を書く経験を積むことで言葉に対する感度を上げることが出来る。

場面や状況ごとに適切な言葉を選べるようになるはずだ。

わからない言葉があれば調べて、意味を改めて知ることで自分のボキャブラリーを増増やすことも出来る。



at 15:21|PermalinkComments(0)